これまでの歩み

創業から現在に至るまでの沿革

1928年
(昭和3年)
4月  創業、恒次クレー製造所としてクレー製造を始める
1960年
(昭和35年)
7月  恒次クレー有限会社として法人設立
1973年
(昭和48年)
9月  溶接金網の製造を始め、鉄筋加工事業に参入
1980年
(昭和55年)
7月  資本金を2000万円に増資し恒次工業株式会社に商号変更 
1993年
(平成5年)
9月  成林工場(現本社工場)を新設
1996年
(平成8年)
12月  成林工場第2棟を増設
2007年
(平成19年)
7月  本社事務所を成林工場隣接地に移転 
2008年
(平成20年)
6月  ISO9001認証取得
  10月  本社工場跡地に有料老人ホームを建設し、不動産賃貸事業に参入
  11月  成林工場第3棟を増設
2009年
(平成21年)
3月  農業経営改善計画が承認され、法人として認定農業者となる
2010年
(平成22年)
3月  完全閉鎖型植物工場(ベジファクトリー)を新設し農業部門に参入
2013年
(平成25年)
7月 太陽光発電事業に参入、第二発電所(43kw)が完成
2014年
(平成26年)
1月  第一発電所(166kw)完成