4つの事業

恒次工業では、「鉄筋加工部門」を主軸に、「農業部門」「不動産部門」「太陽光発電部門」の4つの事業を展開しています。

鉄筋加工部門

建設工事、土木工事に不可欠な鉄筋コンクリート。
その中でも特にコンクリート2次製品に使用される鉄筋の加工を主に行なっています。
40年以上の豊富な経験と実績による技術力とISO9001による品質管理でさまざまなニーズに対応しています。

農業部門

日本の食料自給率は、農業人口の高齢化とともに、低下の一途を辿ると予想されています。
弊社では100年先の未来を見据え、農業の知識が無くとも運営が可能で、安心、安全な食料を供給することができる野菜工場を、平成22年に立ち上げました。

不動産部門

本社工場・事務所を成林工場へ統合し、跡地に有料老人ホームを平成20年10月に建設いたしました。
お年寄りの方々が安心・安全に暮らせるように、またそのご家族の方にも安心して任せていただけるような管理体制で運営いたしております。

太陽光発電部門

平成25年7月より事業用発電事業に参入しました。
放射性廃棄物も二酸化炭素も発生しない安心・安全な再生可能エネルギーの供給のために166kwの第1発電所(シャープ製)と43kwの第2発電所(ソーラーフロンティア製)の計209kwの太陽光発電設備を導入しました。